top of page
検索

男子ワールドカップ札幌大会


いつも応援ありがとうございます。


男子ワールドカップ札幌大会初日、2/16予選で腰を痛め、2/17本戦出場しましたが、残念ながら以降のワールドカップ辞退(シーズン終了)となりました。








ヘルニアも原因だったため、先ず長距離フライトがドクターストップ。


来札直前の2週間が🇩🇪→🇺🇸→🇯🇵の移動でした…


 


予選はナイスジャンプ(予選結果は21位)


しかしリーダーボード前で痛そうな様子で、🇯🇵チームのトレーナさんと早々に退散。


翌日の本戦は厳しい結果でした。







(観客数 2/17 2300人、2/18 3100人)




葛西さん❤️‍🔥


 


その頃… 立っている方が楽で、宮様大会ではチームTOKAI のスタートなど❤️‍🔥




 

安静後はトレーニング順調で、アルペンスキーを開始✅

 

3月も新雪が何度か積もっている今年の札幌ですが、2月の山形国体、秋田でのインカレは大変な雪不足でした。

 


大倉山伊藤杯ファイナルの記事です。




  

3月ポーランドでのFISカップとコンチネンタルカップはハイブリッド(※)、ドイツでのノルディック複合アルペンカップ後半CCはスキートンネルを利用して行われていました。


(※) 冬季雪不足の例外的な競技会で、プラスティックカバーのランディングと人工雪またはアイストラックのシステムを組み合わせて開催





 


また改めて読みます😞


🔗 FIS Sustainability 🌍🌏🌎


🔗 Raw Air 📍Holmenkollen 🇳🇴『環境と持続可能性』

一部抜粋です

・私たちは食品ロスを避けることに重点を置いています。余った食料はすべて困っている人に寄付されます。私たちはファッティヒューセットと数年間協力してきました。

・オーガニック食品や「短期旅行」食品など、さまざまな食品を取り揃えています。

・イベント中にアリーナで無料のエフェクトを配布したいパートナーに対しては、厳格なルールを設けています。何かを配布する場合、それは一般の人々やゲストにとって長期的な価値を持つものでなければなりません。


🔗 Raw Air 📍Trondheim 🇳🇴『持続可能性』『灯台プロジェクト』


 

 


初夏にサマーグランプリ出場国内選考があります‼️


また応援もよろしお願い致します。



今年は春から暑い予報だそうです。


皆さまも体調ぜひお大事に、ジャンプオフシーズンお過ごし下さい‼️



 




Comments


bottom of page